最初は全然、不倫とかそういう意識をしなかったんですけど


最初は全然、不倫とかそういう意識をしなかったんですけど、安全な不倫サイトを利用し始めて、気が付いたらなんだかそういうことになっていたというような感じですよね。
初めは本の気晴らしのつもりだったとか、私と同じようなことを言う人は、男女ともに結構多いと思いますよ。

出会い系サイトというものは本当に依存性が強くて、一度夢中になってしまうと本当に楽しくてやめられないので、ある意味ではパチンコとか競馬・競輪に似たものだといえるかもしれません。

あれだって最初のうちは、例えば仕事で何かむしゃくしゃすることがあった時に憂さ晴らしとして始めるものですよね。
酒とたばこで満足できなくなった人は、その次にギャンブルに溺れるのだとよく言われます。
それで気が付いたらすってんてんになって、会社のお金を横領とかして、逮捕されたりするんですよね。

私がのめり込んでしまったのは出会い系サイトなので、さすがにそこまで深刻なことにはなっていません。
なにしろ、登録して利用し始めたのがちゃんとした優良な出会い系サイトなので。

ただ、気が付かないうちにのめり込んでしまっているという意味では、出会い系サイトもパチンコなどと同じなんですよ。
私も、既婚者の身分でありながら、憂さ晴らしのために出会い系サイトを利用し始めて、とりあえずセフレを何人か見つけて、気が済むまでセックスしたらこんなサイトやめてやろうと思っていました。
でも、依存症というものは本当に恐ろしくて、一度でものめり込んでしまうと、簡単にはやめられなくなります。

何か楽しいことを経験すると、楽しかった経験を脳がいつでも覚えています。
しかも、人間の脳は実体験を都合よく美化してしまうことも多いので、出会い系サイトを利用してメル友と仲良くした経験も、実際以上に楽しい思い出として記憶されるのです。
だから、出会い系サイトを利用して何人かのメル友やセフレを探して、適当に何回かセックスして「気持ちよかった」とか「すっきりした」というふうにスパッと終わることがないのです。

人間の欲望は本当に底なしなので、その時だけは良かったとしても、満足していったん出会い系サイトをやめた後、また何か別のタイミングで、仕事で失敗をやらかしてストレスをためたりすると、気持ちがむしゃくしゃしてきてまた出会い系サイトを利用したくなってしまうのです。

出会い系サイトを利用した楽しい思い出は脳がいつまでも覚えているので、またすぐに出会い系サイトを利用したくなってしまうんですよ。
気が付けば私は、出会い系サイトを利用して何人もの女性と同時に関係を持つようになってしまいました。
初めは全然そのような状況をイメージしていなかったのに、本当に不思議です。
何人もの異性と同時に関係を持つということは、その相手との関係はセフレということになるでしょう。

私はそもそも既婚者ですので、妻以外の女性と体の関係を持てば、それは立派な不倫の関係として非難されます。
妻にばれたらおそらく離婚を切り出されるくらいの大問題です。
それがわかっているからこそ、多くの人はちょっと間がさして、不倫とかしてしまいたいなあと思っても我慢するのです。
でも、一度でも出会い系サイトを利用してみて、その魅力を知ってしまい、さらにそのサイトへ入り浸るような状態になると、やがて我慢ができなくなってきます。
手っ取り早く快楽を得る方法があるのに、なんでそれを我慢しなければならないのだろうという気分になるのです。

最初は全然、自分が不倫をしているとかそういう意識はなかったんですけど、私自身が既婚者で、相手の女性も人妻だということになれば、それはもう不倫ということになるでしょう。
相手も私も現在の配偶者とは離婚するつもりがないので、私と彼女はどうしたって結婚をすることができません。
それでもお互いが大切にしあっているというのがわかるのです。
お互いが本来持っている夫婦としての人間関係よりも、出会い系サイトを利用することで新たに生まれてしまった不倫の関係のほうが、男女の関係としてはずっとうまくいっているだろうという気がするのです。

彼女とは趣味が合いますし、何しろ体の相性がいいんです。
大人の男女がいい関係を続けていくための条件は十分にそろっているだろうと思われます。

でも同時に、二人ともなんとなくわかっていることがあります。
彼女とは出会い系サイトを利用して知り合いましたが、これがもし、彼女と私の出会いが結婚を前提にスタートした最初のお付き合いで、私と彼女が結婚していたらどうなっていたでしょう。
セフレとしての関係を続けている現在よりも、さらにいい関係を持つことができたでしょうか。
私には、どうしてもそんなふうには思えません。
男女が結婚するというのは大変なことです、結婚を決意してしまうと、一人で生活していたころには考えなくてもよかったことをいろいろと考えなければならなくなります。

一番大きなことは、やはり経済的な問題ではないでしょうか。
それがあるからこそ、夫婦間の関係が冷え切った後でもなかなか別れられないというふうに考える人がいるくらいです。
さらに子育てという大きな問題もあります。

出会い系サイトを利用して、セフレという前提で知り合った私は、とりあえず結婚を前提としておつきあいを始めたカップルとはまるで違います。
具体的に言えば、お互いのことで責任を持たなくてもいいようになりますから、男女の交際が随分と気楽なのです。
この気楽さがあるからこそ、私と彼女の関係は今のところうまくいっているのかなというふうに思います。

常に顔を突き合わせているわけではないので喧嘩もあまりしませんし、生々しい話をすれば、本当にセックスがしたくなった時だけとか、話し相手がほしくなった時だけ連絡を取って会えばいいのです。
一度結婚してしまうとそういう気楽なお付き合いはできなくなりますから、やはりセフレという男女関係は特殊なのだと思います。
出会い系サイトを利用すると、セフレがらみの不倫も簡単にできてしまうんです。