不倫サイトのルールを守る

不倫サイトを利用する人たちが最近とても多いと言います。しがらみがないから不倫サイトがいいという人たちもいます。恋愛というものを私達が意識した時、恋愛は会社や学校で行われて、恋愛をすることで何かしら周囲に影響を及ぼすことになります。これがしがらみです。不倫サイトならば、自分とは全く関係のない環境の人と知り合うことになるので、もしもあなたに対して、周囲で悪い噂がたっていたとしても、相手はそのことを知りません。そのとき何かリフレッシュできる感じで恋愛ができるかもしれません。そして都合が悪ければその関係も簡単にさっぱりと切れる事でしょう。まさに、不倫サイトで出会う女性はセックスフレンドとして理想的な相手であるかもしれません。

不倫サイトにリスクあり

しかし、不倫サイトにメリットばかりが存在している訳ではありません。不倫サイトで出会う相手とはしっかりルールが守られて交際が続けられていかなければなりません。お互いがルールを決める必要がありますし、ルールが作られれば絶対的に守られていかなければなりません。

不倫サイトで女性と出会い、彼女の携帯番号やメールアドレスを聞くことになります。しかし、不倫サイトで出会った女性は、自由に電話をしたり、メールを送ることが出来る相手ではありません。不倫サイトでたかが出会ったたやすい相手だと思い、ルールを軽視していると大変なことになってしまうかもしれません。

相手には旦那がいるかも

相手には、旦那がいます。旦那が、バットを持って乗り込んでくるかもしれませんし。そんな不倫を遊びとして軽視していると殺されてしまうかもしれません。不倫は、しっかりルールを守るから、ゲーム・快楽して通用できるのです。

不倫という関係は非常にリスクありという言い方も正解です。ルールをしっかり守ることが出来ないのなら、不倫サイトなんて使用しない方がいいです。しかし、しっかりルールを守ることが出来るのなら、お互い秘密を守っているから、治外法権の安全圏エリアとして解釈することが出来ます。近所で、女性をひっつかまえて、アバンチュールというよりは、全然不倫サイトに安全圏があります。ヘタな噂もたちませんし、近場でセックスフレンドなんて見つけていい気になっていると、散々周囲の人たちに陰口をたたかれてしまうことになります。

セックスフレンドって実際に、とても気軽なイメージがありますが、そんなことはなく、相手を見つけることが大変で、誰でもセックスフレンドの相手にできると思えば大きな間違いがあります。会社の友だちを、奥様を、セックスフレンド化することはできませんし、近所の奥様なんて、リスクが高すぎて相手にできるはずありませんし、相手にしてくれるはずはありません。

しかし、やっぱりこれもインターネットの成果なのです。インターネットの不倫サイトがあるから、私達は、ちょっと離れた場所の人妻と出会うことが出来ます。距離が遠すぎと言うのも出会うことができないから問題ですが、出会うことに差し支えない程良い感じの距離の相手を見つけることが出来ます。インターネットの時代、やっとセックスフレンドを見つけることができるいい機会を私達はゲットできたのです。

そして、セックスフレンドには、ちょっと刺激のある奥様が一番であり、セックスフレンド以上、奥様に対して深みにはまらないということもルールです。

セックスフレンドでは奥様というちょっとリスクありの存在を選択しなくてもいいかもしれません。しかし、ちょっと刺激のある奥様がどうしてもいいと思ってしまうのが、男性の欲求(侵犯)です。ですからこそ、奥様をセックスフレンド化して男性は、しっかりルールを守らなければならないのです。

サイト利用に役立つ豆知識→不倫サイト 人気

セフレと混浴に行ってきました

行く前からかなりドキドキしていましたが、実際に待ち合わせ場所でセフレの顔を見た時はもっと興奮しました。
セフレの顔を見ただけで、混浴でいったい何が起こるのかということをあれこれ想像してしまって……いやらしい女だと思われてしまうでしょうが、すでに私のおまんこはびちょびちょに濡れていました。
相手の男性のペニスはどうだったのでしょうか?

私との間にこれから起こるであろういろいろな出来事を想像してかたくなっていたというのであれば、私としても凄く嬉しいのですが……さすがにそこまで望むのは厚かましいでしょうか?自慢ではありませんが、私は頭こそ空っぽの女であっても(自覚しています!)顔と体に関してはけっこう自信があるんです!

どうしてSEXアプリを利用しているのかといえば、その目的は本当にただ一つだけで、セックスで私の体を本気で満足させてくれる相手との出会いを探しているだけなんです。

私はもともと結婚していましたが、前の旦那とは体の相性がどうしても合わず、夫婦の間でいろいろと話し合ったりもしたのですが、結局からだの相性の問題を克服することができなくて、別れました。
きっと私のほうにもかなり問題があったのだと思いますが(わがままを言って旦那をずいぶん困らせてしまったという自覚があるので)結局は旦那のほうが私に対して我慢の限界だったらしくて、旦那は私よりも先に浮気をして、その浮気が発覚したことをきっかけに、私たちは別れました。
もうすでにお互いの気持ちが離れていたので、あとくされみたいなものはほとんどなかったです。
わたしも、そろそろ分かれるタイミングが来るかもしれないというようなことは、ずいぶんと前から身構えていましたからね。

むしろ、旦那と別れてからのほうが気持ちはずいぶんと楽になりました。これからは誰の目も気にせずに、出会い系サイトを利用してセフレを募集しまくり、お気に入りの相手を見つければセックス三昧の日々です。私はもともとどうしようもないほどいやらしい女なので、とにかく自分の気に入った相手とセックスしまくることしか考えられないのです。

今回、お気に入りのセフレと混浴に行って、思いっきり楽しんできました。最高の時間を共有することができたので、機会があればまたぜひ楽しみたいと思います!

アプリを活用して出会いを見つけよう!

出会いが中々見つからないという人にご紹介したいのが、ネットで見つける恋愛です。悪質な出会い系の印象が強いという人も少なくないでしょうが、アプリで出会いを見つけている人が最近多いようです!

趣味で出会いをゲットする

同じ趣味を持つ相手とは急速に距離が縮まる傾向がありますので、通常の出会い系よりも効率よく出会えます。映画でもアウトドアでも共通しているものが無いよりはある方が有利です。そんな時は、同趣味を手軽に見つけられて、タダで利用出来るアプリが沢山あるので、出会い系よりも気軽に出会いを見つける事が出来ます。

恋活アプリで出会いをゲット

趣味がないという方には出会アプリをオススメします。こちらも出会い系とは全く異なるサービスで、いやらしい雰囲気等なく実名制登録や身分証確認等を強化しているので、クリーンな出会いを見つけられます。料金も月定額で利用出来る所がほとんどなので、後の請求書を見て頭が痛くなる事もありません。

上記で述べたアプリを活用する方法なら、これまでと違い安全に安心して出会いを見つける事が出来るのです。まだ利用した事がないというあなた!タダで利用する事が出来るアプリを試しにダウンロードしてアプリを利用してみるのも損はない話ですよ。何事も試してみなければ始まらないので、まずは試してみましょう!!

30代から出会いを見つける為に必要な事

キャリアウーマンの30代女性は仕事が忙しい事で、出会いが少なくなり恋愛が全く出来ていない状態…という人が多く感じます。何年も恋愛していないから出会いを見つける方法が分からない…そんな意見も多く耳にします。そこで、そんな30代女性が出会いを見つけるポイントをお教えしたいと思います。

習い事を始めてみる

30代女性達が出会いをゲットしている場所で結構多いのが、習い事をしている場所。こういった場所には様々な年代・お仕事をしている人と知り合いになれます。また、男女問わずに沢山の人と知り合えるのはとても素晴らしいものです。そうすれば、飲み会の機会も増えますし、出会いの数もアップします。プラス、習い事でスキルアップにもなるので、お得な事ばかりです。

男女に関係なく、結婚を意識出来る相手というものは、思いやりや優しさがあり明るく過ごせる人を生涯の伴侶として選びます。ですので向上心があり前向きな人は出会いのきっかけを掴みやすいという事になります。そういった面から考えても習い事でスキルアップをし、自分に磨きをかけながら出会いを見つけるのは理に適った選択と言えます。

その為に常にバイタリティを持ち突き進む精神を持つ事は大事な事なのです。

出会い系サイトを利用する目的

出会い系サイトを利用すれば、基本的に誰だってどのような出会いでも実現できてしまう可能性がありますが、そんな中でも私はセフレとの出会いしか求めていません。そういう考え方っておかしいのでしょうか?

私は個人的に、それほどおかしいことだとは思っていません。だいたい、誰かにおかしいといわれたからといって、それで出会い系サイトを利用する目的を変えるということもないだろうと思うのです。

私だって、出会い系サイトを利用し始めたばかりの頃から、セフレとの出会いだけを目指してきたというわけではありません。
そもそも、私が出会い系サイトを利用し始めたきっかけというのが、こういうサイトを利用すれば誰だって簡単に恋人探しができるのではないかと思ったからです。

確かに、出会い系サイトを利用するだけだったら誰にとっても割と簡単ですし、一般的によく知られている優良な出会い系サイトを利用して恋人探しがしたいと考える人は大勢います。
別に出会い系サイトを利用する目的は人それぞれですし、出会い系サイトを利用して恋人探しをすることが悪いことだとは思いません。
ただ私が長い間出会い系サイトを利用し続けてきて、つくづく思ったことは、出会い系サイトというのは実は、男女のまじめな出会いにはあまり向かないのではないかということです。
恋人を探しているつもりで出会い系サイトに登録していても、結局のところ、知り合うことができたのはセフレ候補の女性であるという話は、おそらく多くの人にとって良くあてはまるものだと思います。

私は正直、出会い系サイトを利用しているとたくさんの出会いを実現できるチャンスはあるけれども、それでも恋人探しには向いていないサイトだなというふうに感じたのです。
恋人とセフレは明確に違うものであるというのが私の考えですが、こいびとというのは言ってみれば結婚を前提にしてお付き合いができるパートナーのことですよ。

結婚を前提に考えるのであれば、当然のことながら相手のことは慎重に選びたいですよね。
自分の一生を左右するパートナーといっても過言ではないのです。
誰だって少しくらいは高望みをします。
でも結局のところ、どんな人がいるのかわからない出会い系サイトという環境で出会いを求める場合、相手の顔がわからないなどの要因もあって、あまりじっくりと相手を選ぶことが難しいというか、ただメールのやり取りをしているだけの状態では相手のすべてがどうしてもわからないので、伊佐会って話してみると、メールのやり取りをしているときとは全然雰囲気の違う人だったとか、あるいは新しい欠点が見つかったから結婚相手としてはお付き合いしたくないとか、いろいろな問題があるものなのです。

そういうことを考え始めると本当に面倒なので、私は出会い系サイトを利用して恋人探しをするということ自体をやめました。
とにかく欲求不満を解消できるためのパートナーが見つかればそれでいいやというふうに考え方を変えたのです。
考え方を変えたことで、女性とお付き合いしてみるということ自体が随分と気軽なものになったような気がします。
気軽なものになったといっても、決して相手の女性の気持ちを考えないとかそういうわけではありません。

ただ、セフレと恋人というのは、やっぱりぜんぜん重みが違うものなのです。
重みが違うというのはもちろん、男女ともにいえることです。
結婚を前提にして誰かとお付き合いを始めると、もうそれ以降は「新しく誰かとの出会いを求める」ということができなくなると思います。
誰か一人のパートナーしか見てはいけないというのは、人間としてごく当たり前のことかもしれませんが、そのことがすごく重荷に感じてしまう人もいるでしょう。

誤解を恐れずに言えば、男女ともに誰だって「自由気ままな恋愛を楽しみたい」と思う時期はあります。
その「自由気ままな恋愛」を楽しみながら、相手の気持ちを考えるとか、その日かにもいろいろと人間として大事なことを学んでいくものなのです。

まあ私の場合は、何か人として大事なことを勉強しようと思ってセフレを募集しているわけではありません。
けれども、繰り返しますがセフレとの出会いを求めているからといって、相手の女性の気持ちを軽く考えているわけではありません。
お付き合いをさせていただく以上は、相手がどんな関係の人だからというのは関係なく、大事に接します。
ただ、結婚相手のように、相手に対して責任を背負わなくていい分だけ、やっぱりセフレのほうがお付き合いする相手としては気楽だと、私は個人的に思ってしまいますね。

例えば、誰かと結婚を前提にお付き合いするとしますよね。
結婚を前提にお付き合いしている相手とデートするときは、そりゃあもちろん気を遣います。
私は結局出会い系サイトを利用した恋人探しを成功させることはできなかったのですが、それでも一応、女性との真剣な交際というものを経験したことはあるので、女性に対して気を遣わなければならないというのがどういうことかというのは分かっているつもりです。

結婚を前提にお付き合いを考える場合、相手に対して気を遣わなければならないのは、デートしているときだけではありません。
一緒に生活をするようになると、常に二人が顔を合わせる時間は増えるわけですから、その分、気を遣わなければならない時間も増えるでしょう。
こういう気づかいにつかれてしまうという人も結構いるようです、私自身、結婚というものを経験したことがないので、あまり偉そうなことを言うわけにはいかないのかもしれませんが、それでもやっぱり疲れるだろうなということは想像できます。

セフレが相手のお付き合いだったら、気を遣うのはメールのやり取りや電話のやり取りをしているときと、デートをしている時だけです。
常にお互いの生活に干渉しあっているわけではありません。
というか、相手の生活に干渉しすぎないことが、セフレとしてのお付き合いをするうえでのルールなのです。
私にはそういうドライな男女関係が一番気楽で、一番合っているように思われるのです。

ユーザーの疑問を即解決!【カカオトーク 電話番号

彼氏にふられたからセフレの募集を始めた

彼氏にふられたから、セフレの募集を始めたんですけど、これが結構楽しくて、今ではもうすっかり、失恋したときのショックを忘れかけています。
実は別れを切り出したのは私ではなく彼のほうで、だからこそ私にとっての失恋ということになるのですが、彼のことは本気で好きでしたし、正直今でも思い出してつらくなることがないといえばうそになるくらいです。
たいてい、別れを切り出すのは女のほうで、失恋を経験してつらい思いをするのは男のほうだという話を聞いたことがあるのですが、どんなことにも例外はあるみたいですね。

しかも、彼の別れ話の切り出し方がすごく優しかったんで、よけいにつらかったんです。もしも彼が理不尽なくらいきつい言葉で私をののしって、そのうえで私のことをふってくれたら、私もちょっとくらいは彼のことを「最低な奴」だとみなして嫌いになれたかもしれないのですが、彼があまりに優しいふり方をしてくれたおかげで、私は今でも彼のことを思い出します。

すぐにでも新しい恋を始めたくて出会い系サイトを利用し始めました。
でも、ふられた元カレのことが好きだからこそなおさら、次の出会いには抵抗があったんです。
分かってくれる人はいると思いますが、あまりにも前の彼氏のことが好きすぎると、その人と新しい彼氏をどうしても比べてしまうじゃないですか。
私の場合もまさにそんな感じだったんですよ。

すぐに次の出会いを求めるのは抵抗があるけれど、でもだからといって性欲が消えてなくなるわけではありません。
大好きだった彼のことを思うほど、よけいに性欲が強くなってしまいます。
いっそのこと性欲なんてなくなってくれればいいのにと思ったことは何度もあるのですが、そううまくはいかないようです。
別れた彼にも、私はエッチな女だといわれ続けました。
そのことはもちろん自分でもある程度は自覚しています。
また、私がいやらしい女であることについて彼は喜んでいるような気がしたので、私の性欲の強さが彼を喜ばせることになるなら別に其れでもいいと考えたこともあるくらいです。
私は個人的に、性欲を抑えることが何よりも難しいと思っているので、新しい彼との出会いが難しいなら、やっぱりセフレを探すしかないのかなって思ったんです。
もともと、前の彼氏との出会いも出会い系サイトがきっかけでした。

だから出会い系サイトを利用して新しい出会いを探すことについても抵抗はなかったですし、むしろ私の場合は個人的に、たぶんせふれ募集掲示板を使うやり方が一番個人的には性に合っているのかなというふうに考えていたんです。
自分ではよくわからない部分もありますけれど、それにしたってメールのやり取りは一番気楽でいいですし、コミュニケーションをとるために、時間も場所も制約されなくていいというのは気が楽ですね。
メールだと嘘もつきやすいですし……私にはこういう嫌なところがあってもしかしてそれが原因で彼にふられてしまったのかなとか思ったりします。
失恋をした以上、しかも嫌われたのが自分である以上、嫌われてしまった原因というものが必ずあるはずなのです。
その原因を考えない限り、私はおそらく何回でも同じような失恋を経験してしまうような気がします。

私がセフレの募集を始めた理由は、もちろん持て余した性欲をなんとか解消し高いからなのですが、別にそんな欲求不満な理由だけがすべてではありません。
とにかく、いろいろな彼と――いろいろな男性とコミュニケーションをとることが大事なのかなというふうに思ったんです。
私をふった元カレは、具体的に私の悪いところはどこだという話を一切しなかったのですが、ふられてしまった以上は、わたしにも絶対に何か欠点というか、ふられてしまった原因があるはずなんです。
もちろん、彼のほうに別の好きな女性ができて、私のことが邪魔になってしまっただけなのだとすれば、かならずしも私だけが悪いとは言い切れないのですが。

いろいろな男性とコミュニケーションをとって、まずは男性の気持ちというものが理解できるようになれば、また新しく素敵な出会いのチャンスもあるのかなと思います。
ひょっとしたら私は、前の彼氏と付き合っていたころは自分のことばかり考えて、彼の気持ちとかそういうのをほとんど考えられてなかったのかなと思います。
もう少し男性の気持ちというものをしっかりと考えることができていれば、ふられるようなことになっていなかったのかもしれませんが、すぎたことをいくら後悔しても仕方がないので、そろそろ新しい出会いに向けて動き出すために、セフレ募集を始めました。

よけいなことかもしれませんが、私はそもそもセックスという行為自体が、やっぱり好きみたいです。すでにセフレとして知り合った男性がいますが、その人からも「○○ちゃんはエッチだね」といわれます。
いろいろな男性とエッチしまくることについて、抵抗を感じる女性は絶対に多いと思うのですが、どうせ私は失恋を経験した身ですし、いっそ開き直って、たくさんの男性とエッチをして、経験値を積んでまたエッチがさらに上手になったらいいや、くらいのつもりでいます。

テレクラ大好き!テレクラの良さをご紹介しましょう!

はじめまして。テレクラが大好きな管理人です!きっとわたしのように好きの方もいるでしょうが、今まで利用した経験がないという人もいるかと思います。
興味はあるけど、なかなか勇気がでなくて、利用ができていないという方も、当サイトを読めば今日からは安心して利用することができるようになります!

けっこう多いのが、テレクラは利用したことがないけど、出会い系サイトは利用したことあるという男性。
わたしも以前は、よく利用していました。

でもね、出会い系サイトって本当会えない!

ぜんぜん女の子と会うことができないのに、頑張って利用している人がいますよね。
これは勿体ない。時間の無駄といえます。
出会い系サイトで、そんなに頑張れる能力があるのなら、それを是非テレクラに活用してみましょうよ!

会える確率は、絶対高いよ!

わたしもそうでしたが、テレクラが枯れない理由とテレH・エロイプの魅力を利用するようになって、出会い系サイトなんかは利用しなくなりました。
だって、会える確率がぜんぜん違います。
出会い系サイトで一生懸命、女の子を探しても、サクラばっかだし、一般の女の子とは本当に会えない。
それが嫌で、気分転換にを利用してみたのです。

すると直ぐに女の子と会えることが出来ました。
これが、きっかけで大好きになりました(笑)
でもこういう私のような経験をしている人は、多いですよ。
けっこう色んな人から、体験談とかを頂くことがあるのですが、そういった内容の話をよく聞きますので。
出会い系サイトは利用しているけど、テレクラを利用したことがない、女の子と会えないことが多いという男性は多いと思います。

エッチ目的で電話してくる女の子多し!

女の子と会えるだけじゃなくて、エッチ目的で利用している男女が多いという利点があります。
だから即会い即セックスが可能になります。
女の子と電話で意気投合して、ただ会うだけなんて面白くありません。
やっぱりエッチができないと、面白くありませんよね。
これは私だけじゃなくて、多くの男性が望んでいると思います。

でもその願いが、テレクラなら叶う可能性が大です。
だって女の子の方も、エッチしたくて電話をかけてきていることが多いので、お互いに意気投合することが多いといえます。
これは嬉しいですよね。
自分だけがエッチしたいというわけじゃないんですよ。
女の子の方も、そういった目的で利用しているのです。

まずは一度利用してみよう!

電話で話すところから始まるのですぐに仲良くなれることが多い。
会話が楽しめれば、会える確率はさらに高まります。
これがイイところです。
出会い系サイトでは、メールが主流になるので、なかなか仲良くなれない。
だから会うまでに時間もかかるし、それまでにバイバイ!になってしまうことも多い。その点テレクラは分かりやすい。
話が合わなければ、電話を切るし、話が合えば会えるしって感じです。
この分かりやすさが魅力と言えます。
まぁ一度騙されたと思って、利用してみてください。

ぜったい後で利用して良かったと思いますよ!

一度は経験したみたい逆援助

だれもが憧れる「逆援助」と言う関係。ぼくもこの関係を一度はしてみたいと、日々頑張って掲示板をみたりしています。
前に何人かの女性この関係をしてくれるといった相手がいたのですが、どうしても年上の女性の感じになってしまうので、なかなか自分の好みにあった女性とは出会えないものです。
ですが、今回多少の妥協はありましたが一人の女性と晴れて逆援助関係をもつことができました。
やっぱり世の中にはお金持ちがいるのですよね。
彼女は僕に毎月最低でも3回は会って快楽を十分に与えてね、と言いしばらくこの逆援助の関係を持っていこうという意思を伝えてきました。
それほどセックステクが無かった僕は、その日からいろいろなアダルトビデオをみて、どうしたら年上の女性が喜ぶのかとAV男優のテクニックを少しずつ盗んでいきました。
そしてそのテクニックを少しずつ彼女に対して小出しにしていっています。
確かに少し変わったことをしてあげると、ものすごく感動してくれる彼女だしだいたい毎月の額は決まっているのですがテクニシャンなことをしてあげると、その月のお小遣いは少し上がります(http://gyakuenjoy.com/yuuri/のような展開にもっていこう!)。
こんな関係がいつまで続くのかはわかりませんが、今の時点では確かに僕は彼女に必要とされているセックスマシーンになっています。
僕にもテクニックが身につきますし、彼女との逆援助の関係はものすごく僕自身のためになっています。
逆援助をしている間は、僕の生活も裕福になりますし最高ですよ!

割り切った感情をもてないならセフレ関係はやめたほうがいい

結局毎回僕は相手の女性に振り回されてしまうタイプなんです。
今、人妻出会いアプリで知り合った女性とはじめからセフレ関係ということで何度か会っています。
最初は本当にエッチしたいと思ったとき彼女に連絡をして家に来てもらっていたのですが、僕も良く分からないのですが、いつからか彼女のほうが立場が上になってしまったのです。
何がキッカケでそうなったのか、さっぱりわかりません。
でも正直、彼女に振り回されている時間は嫌ではありませんし、むしろ充実した時間だと感じられるのです。
セックスの相性は抜群ですし、彼女もテクニックがあります。
そして僕を喜ばせてくれるのですが、ときどき意味なく家に呼ばれて永遠と日頃のストレスをぶちまけられます。
結局はなしだけで終わってしまうときもあって、セックスしないときがあることでセフレ関係といった感じではないときがあります。
僕の中ではそうしたときの感情が、彼女の彼氏だという錯覚に落ちってしまうのです。
でも現実派単なるセフレなのです。
セックスするだけの関係でも、十分幸せなのですがこれだけ感情の部分で僕を振り回すのだったらもう少し彼女に踏み込ませてほしいと思います。
セフレは感情を持たないことが必要だと十分理解していますが、彼女は僕のことをどう考えているのでしょうか。
結局いまは、振り回されっぱなしになってしまっているので、精神的に疲れを感じています。
セックスしている時間はとても楽しいし。気持ちいいものです。
僕の体と彼女の体は本当に相性が良くて、今までこんなにしっくりくる子には出会えませんでした。
感情を持ってしまった僕の負けになってしまうのでしょうけど、いくらセックスフレンドだと言っても多少の見返りはやっぱり欲しいと思います。
せっかくお互いの体を隅々まで知っているのですから、ここさら先一歩踏み出していくことで何かが変わると思います。
その変わり方も、必ず良い方向へと変わっていくと信じています。

最初は全然、不倫とかそういう意識をしなかったんですけど

最初は全然、不倫とかそういう意識をしなかったんですけど、安全な不倫サイトを利用し始めて、気が付いたらなんだかそういうことになっていたというような感じですよね。
初めは本の気晴らしのつもりだったとか、私と同じようなことを言う人は、男女ともに結構多いと思いますよ。

出会い系サイトというものは本当に依存性が強くて、一度夢中になってしまうと本当に楽しくてやめられないので、ある意味ではパチンコとか競馬・競輪に似たものだといえるかもしれません。

あれだって最初のうちは、例えば仕事で何かむしゃくしゃすることがあった時に憂さ晴らしとして始めるものですよね。
酒とたばこで満足できなくなった人は、その次にギャンブルに溺れるのだとよく言われます。
それで気が付いたらすってんてんになって、会社のお金を横領とかして、逮捕されたりするんですよね。

私がのめり込んでしまったのは出会い系サイトなので、さすがにそこまで深刻なことにはなっていません。
なにしろ、登録して利用し始めたのがちゃんとした優良な出会い系サイトなので。

ただ、気が付かないうちにのめり込んでしまっているという意味では、出会い系サイトもパチンコなどと同じなんですよ。
私も、既婚者の身分でありながら、憂さ晴らしのために出会い系サイトを利用し始めて、とりあえずセフレを何人か見つけて、気が済むまでセックスしたらこんなサイトやめてやろうと思っていました。
でも、依存症というものは本当に恐ろしくて、一度でものめり込んでしまうと、簡単にはやめられなくなります。

何か楽しいことを経験すると、楽しかった経験を脳がいつでも覚えています。
しかも、人間の脳は実体験を都合よく美化してしまうことも多いので、出会い系サイトを利用してメル友と仲良くした経験も、実際以上に楽しい思い出として記憶されるのです。
だから、出会い系サイトを利用して何人かのメル友やセフレを探して、適当に何回かセックスして「気持ちよかった」とか「すっきりした」というふうにスパッと終わることがないのです。

人間の欲望は本当に底なしなので、その時だけは良かったとしても、満足していったん出会い系サイトをやめた後、また何か別のタイミングで、仕事で失敗をやらかしてストレスをためたりすると、気持ちがむしゃくしゃしてきてまた出会い系サイトを利用したくなってしまうのです。

出会い系サイトを利用した楽しい思い出は脳がいつまでも覚えているので、またすぐに出会い系サイトを利用したくなってしまうんですよ。
気が付けば私は、出会い系サイトを利用して何人もの女性と同時に関係を持つようになってしまいました。
初めは全然そのような状況をイメージしていなかったのに、本当に不思議です。
何人もの異性と同時に関係を持つということは、その相手との関係はセフレということになるでしょう。

私はそもそも既婚者ですので、妻以外の女性と体の関係を持てば、それは立派な不倫の関係として非難されます。
妻にばれたらおそらく離婚を切り出されるくらいの大問題です。
それがわかっているからこそ、多くの人はちょっと間がさして、不倫とかしてしまいたいなあと思っても我慢するのです。
でも、一度でも出会い系サイトを利用してみて、その魅力を知ってしまい、さらにそのサイトへ入り浸るような状態になると、やがて我慢ができなくなってきます。
手っ取り早く快楽を得る方法があるのに、なんでそれを我慢しなければならないのだろうという気分になるのです。

最初は全然、自分が不倫をしているとかそういう意識はなかったんですけど、私自身が既婚者で、相手の女性も人妻だということになれば、それはもう不倫ということになるでしょう。
相手も私も現在の配偶者とは離婚するつもりがないので、私と彼女はどうしたって結婚をすることができません。
それでもお互いが大切にしあっているというのがわかるのです。
お互いが本来持っている夫婦としての人間関係よりも、出会い系サイトを利用することで新たに生まれてしまった不倫の関係のほうが、男女の関係としてはずっとうまくいっているだろうという気がするのです。

彼女とは趣味が合いますし、何しろ体の相性がいいんです。
大人の男女がいい関係を続けていくための条件は十分にそろっているだろうと思われます。

でも同時に、二人ともなんとなくわかっていることがあります。
彼女とは出会い系サイトを利用して知り合いましたが、これがもし、彼女と私の出会いが結婚を前提にスタートした最初のお付き合いで、私と彼女が結婚していたらどうなっていたでしょう。
セフレとしての関係を続けている現在よりも、さらにいい関係を持つことができたでしょうか。
私には、どうしてもそんなふうには思えません。
男女が結婚するというのは大変なことです、結婚を決意してしまうと、一人で生活していたころには考えなくてもよかったことをいろいろと考えなければならなくなります。

一番大きなことは、やはり経済的な問題ではないでしょうか。
それがあるからこそ、夫婦間の関係が冷え切った後でもなかなか別れられないというふうに考える人がいるくらいです。
さらに子育てという大きな問題もあります。

出会い系サイトを利用して、セフレという前提で知り合った私は、とりあえず結婚を前提としておつきあいを始めたカップルとはまるで違います。
具体的に言えば、お互いのことで責任を持たなくてもいいようになりますから、男女の交際が随分と気楽なのです。
この気楽さがあるからこそ、私と彼女の関係は今のところうまくいっているのかなというふうに思います。

常に顔を突き合わせているわけではないので喧嘩もあまりしませんし、生々しい話をすれば、本当にセックスがしたくなった時だけとか、話し相手がほしくなった時だけ連絡を取って会えばいいのです。
一度結婚してしまうとそういう気楽なお付き合いはできなくなりますから、やはりセフレという男女関係は特殊なのだと思います。
出会い系サイトを利用すると、セフレがらみの不倫も簡単にできてしまうんです。